無農薬人参◇京都の人参屋さん◇グランジャ ルラル農園

granja rural

0771-20-7047

〒621-0263 京都府亀岡市畑野町土ヶ畑大タワ1−20

営業時間/10:00~16:00 定休日/不定休

無農薬人参◇京都の人参屋さん◇グランジャ ルラル農園

野菜栽培

2019/11/29 無農薬人参◇京都の人参屋さん◇グランジャ ルラル農園

Photo taken with Focos

 

 

亀岡市は寒波により0度付近まで気温が低下❄️
霜が降りはじめました🥶
ここまで気温が下がると野菜の生長がさらにゆっくりとなります

 

 

自然に近い形で人参🥕、野菜🥬を育ててると時間の流れについて学べます。

 

お客様からは
「いつ人参🥕ができるの?」
「人参🥕はいつもあるの?」

知人からは
「需要に沿って生産計画を立てたら」
など貴重な質問や意見をいただいております。

 

 

実は、私も農業を初めたばかりの時、
これぐらいの栽培、生産計画で、重さがこれくらいで、価格がいくらで、と顧客視点で考えて栽培しておりました。

微生物が作り出す土も短期間でできるようにと工夫しておりました。

しかし、自然界での摂理に反する部分もあり、その影響は人参に出てきます。

 

人参の栽培期間だけ見ると3ヶ月から5ヶ月

土作りからは約6ヶ月から1年かかります。
この期間を短縮ためには、土作りと栽培期間に早く大きくすること。

 

方法としては、肥料成分をたくさん入れることです。
化学肥料や有機肥料(動物性堆肥など)は、効果が早いです。

早く大きくすれば、細胞の均一性がなく食べる部分で歯応えが違う、えぐみや独特の匂いが発生します。

 

 

ここが農業の難しいところです。

顧客視点に合わせることができれば良いのですが、その他影響が出るため、当農園は自然に合わすことに決めております。

 

人参栽培は約1年をかける予定でございます。

 

お待ち頂いているお客様も多くいらっしゃいますが、自然や人、動物に優しい農業システムを確立するため、その点ご了承下さい。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

granja rural農園(グランジャルラル)

【電話番号】
0771-56-8254

【住所】
〒621-0023
京都府亀岡市曽我部町寺広畑14

【営業時間】
09:00~18:00

【定休日】
土日祝

【野菜の購入、ご予約はショッピングサイトで!】
グランジャ ルラル農園 楽天市場店!へ
https://www.rakuten.co.jp/granja-rural/
■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP