京都の豊かな自然で育った無農薬野菜はgranja ruralへ

granja rural

0771-20-7047

〒621-0263 京都府亀岡市畑野町土ヶ畑大タワ1−20

営業時間/10:00~16:00 定休日/不定休

お知らせ

人参の収穫体験のお知らせ

山と川が隣接する農園で人参収穫

人参栽培に適した場所をと約3年に渡り思い続け、やっとの事でたどり着いた自然豊かな農園で人参の収穫ができます。

山に囲まれ、山水が流れる川を横とする農園は、訪れると自然の空気感に癒され安心を与えます。

人の体づくりに深く関係する自然の土に収穫体験を通じて触れてみませんか。

開催の概要についてのお問合せは以下のLINEアカウントからご連絡ください。

飲食について

山と畑に囲まれた飲食店

人参の農園として少しずつお客様に知っていただき、自然体験や収穫体験など自然を満喫頂く機会が増えております。

来園いただいたお客様の多くが時間を忘れ過ごされますが、もう少し時間が欲しい、飲食店が少ない、近くにないなどのお声から、私たちにできる範囲で飲食店をはじめることにしました。

約2ヶ月半に渡るキッチンの改装を終え保健所の飲食店の営業許可(7月)を得ました。

飲食店の活動におきましては、行政からのコロナウイルス感染症対策の要請に対応しながらの運営になります。

多くのお客様から飲食についてお問い合わせいただいておりますが、今後飲食の情報等の詳細をこちらで紹介するのかSNS等で行うか検討しており、まだまだ不慣れな点も含めご迷惑をおかけいたします。

   

ご提供するメニュに関しまして、多くのお客様のご意見を取り入れながら私たちでできる範囲にて少しずつ変更しております。

四季によって採れる野菜もその年、来店時によって変わりますので、その変化をお楽しみください。

お酒(ワイン)の提供も実施しておりますが、貴重なナチュラルワインになり常に在庫しておりません。今後の運用状況により検討してまいります。

   

飲食店時間 11:30〜18:00

          *事前のご予約で上記時間前後の対応ができる場合がございます。

 現時点では上記時間にて対応しております。状況により時間等の変更をする場合がございます。

   

現在、完全予約制にて運用しております。

多くのお客様にお越しいただきたいとの思いはございますが、自然栽培で育つ野菜の風味を楽しんで頂きたいことと、時の止まる古民家、農園でコーヒーでも飲みながらゆっくりと過ごしていただきたいと思っております。

また、その時収穫できる野菜を使ったピザや野菜プレート(希望時)をご提供しておりますが、私たちは自然の恵みや環境を大切にするために野菜の種類、量を管理できる範囲に絞り栽培しております。そんな貴重な食材をたくさん残さないように事前にご来店いただく人数を確認させていただいております。

Processed with Focos
珈琲IMG_6126
92350667-2AFA-4696-84D3-A439728F3E58

安心・安全の京野菜の販売ならgranja rural

京都の人参農家が育てた「香りと旨みがギュッと詰まった野菜」

20201204_生産者写真IMG_3517

多くの方の「記憶に残る野菜®」を実現するために「無農薬、無化学肥料、無動物性堆肥」にて野菜を栽培し、
「生でも安心して野菜を食べたい」「野菜嫌いを克服したい」「子供に安全な野菜を与えたい」「動物に自然に近い野菜をたべさせたい」  これらの実現が、農家としてできることです。

 当農園は人や動物、自然に優しい農業を実現するために、今までは米ぬか、もみがらを自家発酵で作製した発酵ぼかしによって土づくりを行ってきましたが、自然の樹木のように落ち葉や雑草によってゆっくり育つ姿から人参(野菜)も樹木と同様自然に近い形で栽培したいとの思いから、肥料をなくす “無肥料栽培” にチャレンジしています。

 

「人は食から」

「食は野菜から」

「野菜は土から」

「土は山川(自然)から」

 

この考え方は自然から学んだことです。

 自然に近くなっていく土で育った人参は、自然に近くなればなるほど多くの人の記憶に残っていくことを知りました。

食物をとる上で、甘さ、旨味も大切だと思います。 

人は人参の「香り」から収穫体験、料理、自然の情景を記憶に残していることを学びました。

 

「記憶に残る野菜」

 

この言葉は、私が3、4歳ごろ記憶に残っている「鉛筆のような人参の匂い」が今でも記憶に残っていることがきっかけになっています。

 子供の頃に経験した野菜の香りは大人になっても鮮明に残っています。

 自然からできた土は懐かしさや優しさ、親しみを感じるように変化します。

 人参は生長するときに栄養とともに香りもゆっくり吸収していき、その土地の香りを伝えます。

 単なる一本の人参ですが、小さな人参に与えられた大地から受け継いだ自然の「香り」をしっかり噛みしめて記憶に残して欲しいです。

私たちの農法が正しいものとは言えませんが、自然に近づけることが今できることです。

このように自然に合わせた栽培となるため、通常の栽培方法よりもゆっくり野菜が育ちます。ご提供までに少しばかりお時間をいただくことにご理解いだけると助かります。

当社の特徴

生でも安全な野菜
サラダにぴったり!

籾殻

肥料からこだわって自然栽培

野菜の卸・販売を行うgranja ruralで取り扱っている商品は、現在無農薬、無肥料で栽培しております。
雑草の力から育つ自然の恵みをたっぷり吸いこんでできた野菜ですので「生でも美味しく、安心・安全」に楽しんでいただけます。

野菜嫌いの克服
リピート続出

収穫_子供1

記憶に残る美味しさで子供も満足

granja ruralでは野菜を通じて1人でも多くの方を笑顔にすることを目指して販売をしています。
これまでに「あれほど野菜を嫌がっていた子供が、生でもカリっと食べてくれた」というようなお声も頂戴しています。
いつまでもその美味しさが記憶に残るような商品を提供し続けていきます。

新鮮な野菜
箱を開けてびっくり

人参

新鮮さも「安心・安全」の内

granja ruralが提供する「安心・安全」の中には、「新鮮である」ということも含まれています。
収穫直後はもちろん、箱を開けた瞬間に野菜の香りが広がります。皆様の食卓に並んだ時にも瑞々しさを感じていただけるよう、京都の豊かな自然の力をぎゅっと詰め込んだ野菜をお届けします。

収穫体験で地域の皆様とコミュニケーションを

イラストを使って説明する様子

野菜で繋がる地域の縁

野菜を通じ、1人でも多くの方に笑顔になってもらうことを目指して卸・販売を行う当社では、「野菜作りの楽しさ」を知っていただくための収穫体験イベントを開催しています。
全国各地に卸される前の収穫を実際に体験し、食と農の結びつきを感じるための食育の機会として、コミュニケーションをとりつつ「笑顔」でお楽しみいただいています。
野菜がきっかけとなって地域の皆様が出会い、素敵な縁が集まる場となれば幸いです。
ぜひ皆様ご参加ください。

安心・安全な野菜を作るためのこだわり

農薬でなく自然の力を軸に栽培

農薬は虫や雑草から農作物を守り、作業の負担を減らすうえで必要なものとされていますが、人体に与える影響や危険について度々取り沙汰されてもいます。
京都で野菜の卸や販売を手掛けるgranja ruralは無農薬・無化学肥料・無動物性堆肥を掲げ、自然の恵みがしっかり詰まった商品に育てて皆様にお届けしています。
安心・安全かつ野菜本来の美味しさをお楽しみください。

土から伸びるにんじんの芽

自慢の京野菜を全国の皆様に卸・販売

色とりどりの野菜

個人・法人問いません

granja ruralは京都府亀岡市に所在しております。
京都の野菜と言えば、やはり京都特産の「京野菜」。
もちろん当社でも取り扱っており、全国の皆様にお届けしております。
個人様からのご注文だけでなく、飲食店など法人様からの卸売り・仕入れのご用命をお待ちしております。
「付け合わせに使うから小ロットだけ卸してもらえるか」「同一商品を大量に卸してほしい」などご要望をお聞かせください。

安心・安全の理由

無農薬

カブやにんじんなどの様々な種類

野菜本来の甘味が際立ちます

野菜の卸・販売のgranja ruralでは、土の状態こそ野菜作りで最も重視すべきものと考え、農薬を使わずに栽培しています。
「最近、野菜を食べると化学的な風味を感じる」という方にこそ召し上がっていただきたい、野菜本来の甘味が楽しめる商品が揃っています。

無化学肥料

畑の土を調べている男性

米ぬかなどで肥料を自家作製

より安心・安全な野菜の販売と卸を目指す当社では地下水や人体への影響などを考えて化学肥料を不使用とし、米ぬか・もみがらといった「自然に返るもの」で肥料を自家作製しています。
自然循環型の栽培で作り上げられた美味しい野菜を、ぜひ一度ご堪能ください。

無動物性堆肥

土から伸びるにんじんの芽

人体への影響に配慮

有機栽培をはじめ、農業では牛や豚などの家畜糞を有機肥料として使用する場合がありますが、当社では細菌の問題や人体への影響を考慮し、家畜糞は使っておりません。
とことん「安心・安全」を追求したうえで卸・販売しております。

野菜の卸・販売を通じて皆様を笑顔に

野菜の卸・販売のgranja ruralです。
安心・安全で美味しい商品を生み出すために無農薬、無化学肥料、無動物性堆肥という条件を揃え、肥料も自家作製しています。
自然の恵みを贅沢に含んで育った野菜からは素材本来の甘味が感じられ、苦手意識を持っていた子供でも生で食べられる美味しさです。
地元、京都周辺にお住まいのお客様はもちろん、全国の飲食店やホテルといった法人様にもお届けいたしますので、仕入れや卸のご相談をぜひどうぞ。
また卸や販売のほか、実際に収穫体験をしていただけるイベントなども企画しています。
食と農の密接な関係を知っていただく機会、そして地域活性の一助ともなれば幸いです。
野菜を通じ、1人でも多くの方を笑顔にできるよう力を尽くしてまいります。

会社情報

granja rural

代表者名
並河 孝次
住所
京都府亀岡市畑野町土ヶ畑大タワ1-20
電話番号
0771-20-7047
FAX番号
0771-20-7047
営業時間
10:00~16:00
定休日
不定休 *SNS等でご案内いたします。

お問い合わせはコチラ

〒621-0236  京都府亀岡市畑野町土ヶ畑大タワ1−20
営業時間/

収穫体験等/09:00~16:00 不定休*SNS等でご案内いたします。

      飲食店/11:30~食材がなくなり次第終了 

公式LINEアカウントでのお問い合わせ

グランジャルラルのLINEアカウントより、販売、自然体験、収穫体験などのご連絡ください。

TOP