美味しい無農薬野菜、人参の通販はgranja rural農園|記憶に残る野菜

granja rural

090-2060-4868

〒621-0023 京都府亀岡市曽我部町寺広畑14

営業時間/09:00~18:00 定休日/土日祝

美味しい無農薬野菜、人参の通販はgranja rural農園|記憶に残る野菜

野菜栽培

2019/04/14 美味しい無農薬野菜、人参の通販はgranja rural農園|記憶に残る野菜

 

 

「記憶に残る野菜」こと京都で美味しい無農薬野菜、人参を栽培・通販しておりますgranja rural農園!

 

 野菜を栽培するにあたり、いつも雑草との付き合い方が重要となります。

先日も人参の周りにある雑草をみた近隣の方が、「雑草がいっぱいで大変やね」って声をかけて頂きました。

 

雑草が大変やね=管理が大変→雑草により野菜の生長が妨げられるといった感じでしょうか。

確かに雑草により野菜の生長が抑えられることがあります。

しかし、雑草によって野菜の生長が助けられることもあり、私はそちらを重要と考えてます。

 

 

土作りにおいて雑草の存在は重要で、雨天時の水分を調整したり、野菜に栄養を渡したり、暑さを調整したり、土の団粒構造を形成し根の張りを良くしたり、

微生物のすみかや餌になったりとまだまだたくさんの効果があるんですね。

 

ただ雑草の種類にも寄ると思いますが、野菜にとって光合成が重要となるので、野菜の光合成に影響しない背丈が低い雑草は私は基本的に抜きません。

色々な効果があるためです。

 

 

この写真は、11月ごろに定植したニンニク畑の状態です。

この畑の土は今までに無いぐらいいい土になりまして、この土は雑草が生えるのが少ないと予測してその通りになってます。

 

理由は、土の構造と水はけの良さです。

この畑にいくら雨が降っても次の日ぐらいには、表面は乾燥しているんです。つまり、水分調整能力が高いと雑草はそこまで生えてきません

この土を作るのはとても難しいですが、理想の土ですね。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

granja rural農園

【電話番号】
090-2060-4868

【住所】
〒621-0023
京都府亀岡市曽我部町寺広畑14

【営業時間】
09:00~18:00

【定休日】
土日祝

【野菜の購入、ご予約はショッピングサイトで!】
https://granjarural-store.jp/
■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP