京都の無農薬野菜の通販|「記憶に残る野菜」granja rural農園

granja rural

090-2060-4868

〒621-0023 京都府亀岡市曽我部町寺広畑14

営業時間/09:00~18:00 定休日/土日祝

京都の無農薬野菜の通販|「記憶に残る野菜」granja rural農園

スタッフブログ

2018/09/06 京都の無農薬野菜の通販|「記憶に残る野菜」granja rural農園

人参嫌いの方が好きになる人参、人参が好きな方がさらに好きになる人参、人参で感動したい方

 

たかが人参、されど人参

 

granja rural農園では、人参をはじめ野菜のすべてを無農薬・無化学肥料・無動物性堆肥で栽培してます。

 

特に人参は、スーパーなどどこでも簡単に手に入り、一般的ですね。

 

そして、価格もいろいろ、風味もいろいろ

 

健康のため、料理の彩りとなんでも使いえて便利な野菜

 

私は幼少期に”えんぴつの風味”がする記憶で人参は大人になっても嫌いでした。

そのような嫌な思い出が人参を栽培するきっかけになっているかもしれない。

 

最初はあまり考えず人参を作ろうと、適当にタネを蒔きました。 時期も何となく・・・

もちろん無農薬、無化学肥料、無動物性堆肥!・・・米ぬかで作った自家製肥料のみ・・・

秋の終わりにまいて大きくならず細々した人参ができました。

 

 

食べてみると

んっ!!! 記憶にある人参とちがう!

ほのかに甘い!! 確かに甘い!

 

素人が作った人参なのに・・・

私でも人参栽培ができるかも、それも無農薬で野菜を作れる!?

そして安全で風味が良い人参

 

無農薬野菜の栽培が実現できれば、自信をもって家族、知人に渡せる

そして、京都の無農薬野菜を広めるために通販や卸も始めようと決心!!

まずは、一度無農薬人参を作ってみて知人等に試食してもらうことに

たくさんできましたが、やっぱり形や大きさが微妙

さっそく多くの方に試食してもらい、恐る恐る感想を聴くと・・・?

 

風味が良い、フルーツみたい、この人参だったら食べられるなど

嬉しい感想

 

普段何気ない人参、存在感の無い人参ですが、

 

単なる人参が

多くの人を”笑顔”に変える力をもっている

 

 

granja rural農園では、京都府亀岡市で人参を中心に無農薬野菜を栽培・通販・卸しております。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

granja rural

【電話番号】
090-2060-4868

【住所】
〒621-0023
京都府亀岡市曽我部町寺広畑14

【営業時間】
09:00~18:00

【定休日】
土日祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP