当社のこだわり

granja rural

0771-20-7047

〒621-0263 京都府亀岡市畑野町土ヶ畑大タワ1−20

営業時間/10:00~16:00 定休日/不定休

当社のこだわり

人や動物、自然に優しい農業システムの確立に向けて

野菜で繋がる“笑顔の輪”を大切にします

IMG_3568

人参を中心に栽培しておりますが、実のところ幼少期から今まで人参が苦手でした。

苦手になったきっかけは、3、4歳の頃に保育園で給食に出た茹でた人参の輪切りです。食べようと口の中に入れた瞬間に”鉛筆の匂い”が鼻を抜け驚き皿に戻しました。昔は給食を全部食べるまで居残りさせられたので、この人参が残って休憩中食べられず居残りしました。口に入れると何度も吐きそうになりながら最後は5センチぐらいはある人参を丸ごと飲み込みました。

この記憶は今でも鮮明に残り、さらに匂いまでが記憶に焼き付いています。

農業をはじめるにあたり、どんな野菜を作ろうかな、人気の野菜を作ろうか、儲かる野菜がいいのかなど悩みましたが、苦手な人参を自ら栽培することでどのように変わるのか、本来の風味はあるのか、本来の風味が実現できれば、子供たちが苦手とならず成長できるのではと考え、思い切って人参を栽培することに決心しました。

より自然に近い栽培が実現できれば、人の体がスーッと受け入れてくれるのでは

思い切ったのはいいのですが、ここから人参栽培、農業、自然の難しさを痛感しました。

研修、農業学校にも行かず何を思ったのか独学ではじめてしまったのです。

初めて栽培した人参は理想とはかけ離れた無残なものでした。 

しかし、形や大きさはバラバラですが風味だけは記憶と全く違いました。そこから植物学、微生物学など基礎知識を見直し少しずつ人参が変化してきました。そして、お客様が一本の人参を食べていただいくと「笑顔」になっていく姿を見る機会が増えました。人参が嫌いな方やお子様が楽しみにして頂く様子が見えることは農家として幸せな経験です。農家としてまだまだ未熟ですが、一本の人参が人と幸せにし、人と人をつなげる機会になることを願い日々精進してまいりますので、よろしくお願いします。

野菜の卸・販売を行う当社の安心・安全へのこだわり

無農薬・無化学肥料・無動物性肥料による自然栽培

土から伸びるにんじんの芽

食の安全が叫ばれる昨今、多くの方が日頃自分が口にするものについて想いや考えを巡らせていらっしゃるかと思います。
美味しさや見た目の良さはもちろん大切ですが、食べた物が自分の体を形作ることを踏まえると、やはり安心・安全は何においても優先すべき要素ではないでしょうか。

 また、昨今世界的に野菜の形や見た目で価格等が決まることが疑問視されるようになり、野菜自体の栄養価や成分効果などで野菜の価値が決まるという話題が出てきております。

京都で野菜・京野菜の卸や販売を手掛けるgranja ruralは無農薬・無化学肥料・無動物性肥料による自然栽培を徹底しております。
栄養をきちんと摂らなければならない方、妊婦さんやご病気をお持ちの方も気兼ねなくお召し上がりください。
野菜本来のしっかりした甘みがありますので、子供から高齢者の方にまでおすすめです。

 最近では、犬やウサギなど家族の一員として大切にされているお客様が増えております。

そんなお客様からの声として、「自然に近い食べ物が少ないので、探すのに苦労します。」

小さい体を持つ動物は、加工食品や化学調味料・合成物質に対して解毒、消化作用が弱いため、影響が大きいと聴いております。

私たちの野菜は先に述べております通り、農薬や化学肥料、動物堆肥を使用していませんので、人だけでなく動物にも安心して召し上がっていただけます。

農薬不使用でも本当の安全性を証明します

飛来する農薬や除草剤等の薬剤汚染について

Print

granja rural農園では、害虫駆除や除草などの目的で使用する農薬を一切使用しておりませんが、近隣から飛来する農薬や除草剤などの薬による畑の汚染、さらに怖い排水路からの汚染を懸念されることもあるため、厳格な残留農薬試験に人参を検査提出しました。

 通常使用される農薬は、約200種類! それよりもさらに厳しい450種類の農薬検査に調査依頼しております。

 結果は、450種類すべての農薬がまったく検出されませんでした

農薬は降雨時に排水路や地下水に流れ出し、貴重な資源を汚染させる危険性があります。資源を保全するための農業の仕組みを構築することが私たちの使命です。

肥料から栽培まで一貫して行います

肥料も自家作製です

掌にのった肥料

野菜の卸・販売を行うgranja ruralは、安心・安全で美味しい野菜作りを行ううえで「土の状態」が重要と考え、まさに土づくりの基礎となるような肥料を自家作製しております。
家畜糞を一切使用せず、米ぬか、もみがらなどの天然の素材中心に1ヶ月間かけて発酵させることで作り出しているものです。

生でも安心して野菜を食べたい、子供に安全な野菜を与えたいとお考えでしたら、ぜひ当社の野菜をお試しください。

農法に関してはまだまだ探求し続けております。

大規模大量生産をする予定はございません。より自然に近い形で野菜を育てることこそ人や動物、自然に優しい農業と考えていおります。

必要なものを必要なだけお届けします

大ロットでも小ロットでもOKです

野菜を持った笑顔の親子

どこで、誰に、どのくらい野菜を振る舞うかという条件の違いによって、当然必要な野菜の量も変わってきます。
料理の付け合わせで使うような場合の少量発注から、同一商品の大量仕入れまで野菜の卸・販売のプロである当社がしっかりサポート。

どのようなご依頼に対しても、提供する品質は常に高い水準を維持し、皆様にご満足いただけるよう力を尽くします。
全国の皆様からのご用命をお待ちしております。

全国配送が可能です

皆様に新鮮な野菜をお届けします

インターホンを押す指

granja ruralは京都の亀岡市にて営業しておりますが、地元だけでなく全国を対象として野菜の卸・販売業務を行っております。
肥料や土づくりからこだわって生産した、新鮮で美味しく安全な商品を、自信をもって各地の皆様のお手元に配送しています。
個人のお客様はもちろん、あらゆる企業、業種の法人様のお力にもなりたいと考えておりますので、野菜の卸売りや仕入れのことでお困りでしたら、ぜひ当社にご相談ください。

安定価格を心掛けます

お気軽にご相談ください

携帯電話で連絡中の年配の女性

granja ruralは野菜の栽培から手掛け、卸・販売を行う会社として取引させていただいています。
「気候変動が激しいせいで野菜が不作だからか、値上がりして困る」「年末になると野菜の価格が高騰する」などといったお悩みの解消に貢献すべく、時期や環境によって価格を変更することは致しません。

常に安定価格にて提供する努力をしております。

味の良さ、新鮮さ、何より安心・安全にこだわりながら無農薬で育てた自慢の野菜を、少しでも多くの方にお召し上がりいただければ幸いです。
取り扱う商品の数も種類もますます増やしてまいりますので、「これを大量に卸してほしい」といったご相談も大歓迎しております。

お問い合わせはコチラ

〒621-0236  京都府亀岡市畑野町土ヶ畑大タワ1−20
営業時間/09:00~16:00 不定休*SNS等でご案内いたします。 

TOP