コンセプト

granja rural

090-2060-4868

〒621-0023 京都府亀岡市曽我部町寺広畑14

営業時間/09:00~18:00 定休日/土日祝

コンセプト

野菜の卸・販売をしている当社は安心で新鮮なものにこだわります

全国の皆様に美味しい野菜・京野菜を

食べた物が自分の体を作るということを踏まえると、健康にいい食事を摂ることの大切さが改めてわかります。
また「食の楽しみが人生の楽しみ」という方も多く、今や食の安心・安全と美味しさは同時に求められるべきものだという考えが広がっています。
京都にて野菜の卸・販売を行っているgranja ruralは、無農薬・無化学肥料・無動物性堆肥により野菜・京野菜を丹精込めて栽培しており、昨今のニーズにお応えできる商品をご用意。
安心・安全を重視されている方はもちろん、野菜本来の味が楽しめますので、野菜が嫌いなお子様から、苦手意識が強い高齢者にまで美味しく召し上がっていただけます。
土作りから真剣に考え、京都の山間部で自然の力をたっぷり吸収して育った野菜を新鮮なままお届けします。
今後もラインナップを充実させていこうと考えており、新しい野菜を販売あるいは卸してほしいというお客様からのお声を励みに試行錯誤を重ねております。
1人でも多くの方を笑顔にできる野菜を提供するために自慢の野菜を大量に卸すことも可能です。
全国の飲食店をはじめ企業様もぜひご検討ください。
卸売り、仕入れに関するご相談もいつでも承っております。

安心して野菜を食べていただけるように

子供が思わずカリっと生で食べてしまう野菜

野菜を調理する子供

お子様の野菜嫌いでお困りの方、京都で野菜の卸・販売をしているgranja ruralの自慢の野菜をぜひ食卓に並べてみてください。
当社の野菜は「嫌いだったはずが、生でカリっと食べてくれた」というお声をいただくほど、どれも素材本来の美味しさが感じられる安心・安全な商品です。

野菜嫌いを克服したいという想いをサポートすることも農家の大事な役目の一つだと胸に留め、風味、栄養価、安全性、環境問題などを考慮に入れながら手塩に掛けて育てております。
「どんな味がするのか興味がある」という方、ぜひご注文ください。
全国からのご依頼を承っておりますので、「近くに良さそうな卸売り店がない」という企業様、卸売りや仕入れのご用命もぜひどうぞ。

収穫を通じて野菜作りの楽しさを伝えます

地域への活動も行います

イラストを使って説明する様子

granja ruralは野菜の栽培から卸、販売まであらゆる事業内容を展開しております。
加えて「野菜作りの楽しさ」を多くの方に知っていただくための活動にも力を入れており、収穫体験などのイベントを開催。

経験豊富な食育指導士による監修を実施したり、農家がおすすめする野菜の食べ方をお伝えしたり、参加者間でコミュニケーションをとりながら「笑顔」でお楽しみいただいています。
全国各地に卸され、食卓に届く前の段階の工程を実際に経験することで食と農の結びつきをより強く感じることができますので、貴重な食育の機会としてもおすすめです。
「そもそも卸売りって何?」といったお子様からの質問、大人の皆様からの「こんな野菜が育てられたら、卸してほしいところがたくさんあるのでは」といったご提案など、大歓迎しております。

「記憶に残る野菜®」を普及するために

自然の力を生かした栽培

人参の葉が生い茂る畑

野菜の卸・販売のgranja ruralでは「自然の力を生かした栽培」により作られた野菜を提供しています。
米ぬか・もみがらで自家製作した肥料、木々の落葉・枝が堆積して昆虫や微生物によって分解されふかふかの土、山の傾斜などにより雨の水分が適度に調節される条件を揃えることで、見た目からしても美味しそうで安全な商品を作り上げています。

無農薬・無化学肥料・無動物性肥料のため、お子様や妊婦さん、高齢者の方にも安心です。
全国の飲食店様などにも大量に卸せるよう準備を整えておりますので、「この野菜をこれだけ卸してほしい」といったご相談もどうぞ。

お問い合わせはコチラ

〒621-0023 京都府亀岡市曽我部町寺広畑14
営業時間/09:00~18:00 定休日/土日祝

TOP