会社情報

granja rural

090-2060-4868

〒621-0023 京都府亀岡市曽我部町寺広畑14

営業時間/09:00~18:00 定休日/土日祝

会社情報

野菜の卸・販売を手掛ける当社の理念

野菜・京野菜の卸や販売を手掛けるgranja ruralでは「記憶に残る野菜®」の普及を使命に、以下の目的を達成するため、農業家へのチャレンジを決意しました。

笑顔になれる美味しく安心な野菜を

1人でも多くの方が笑顔になれる美味しく、安心な野菜が提供できること。

地域再生への寄与

高齢化、後継者不足による遊休農地の増加と、生産者の減少を少しでも改善し、地域再生に寄与すること。

代表メッセージ

畑の土を調べている男性

農業家としての決断は、栽培技術、経済的な面において経験が浅くとても悩みました。
動機となった大きな理由は「最近味の無い野菜が増えたなぁ。幼少期に祖父母が作ってくれた野菜はしっかり風味があったよな」と、何十年経っても野菜の味は記憶に残っていると気付いたからです。
最近は以前とは違い、化学的な風味、匂いがする野菜が増えています。
これが原因で野菜嫌いになっている子供たちや、子供のころの記憶によって今でも苦手とされている方が多いと感じました。
「本当の野菜の風味を知ってほしい」、そして「多くの方がこの感動を伝えてほしい」と強く思うようになりました。

栽培のチャレンジ

「本当に美味しい野菜」への想いが日増しに強くなっていた頃、家の余っている畑で試しに「無農薬、無化学肥料、無動物性堆肥」で少量の野菜を栽培してみました。
その野菜を食べた時、驚きました。
昔食べた野菜の風味をしっかり感じることができたからです。
試しに知人に食べていただいたところ、「甘い」「臭くない」「これだったら食べられる」と好評でした。
初めて作った「人参」ですが、皆さんに笑顔になっていただきました。
単なる「人参」ですが、私にとっては人生の糧となる「人参」です(笑)。

多くの方との出会いを通して

このチャレンジは無謀かもしれませんが、農業をきっかけに多くの方と会う機会が生まれ、貴重な仲間や取引先ができたり、励ましのお声を毎回かけていただいたりと、今までにない経験をしております。
辛いこともありますが、今は1人でも多くの方に野菜を通じて笑顔になっていただくことが当社の励みと生き甲斐です。
まだまだ駆け出しで発展段階となりますが、日々改善してまいりますので、温かく見守ってください。
全国の個人様からのご注文にお応えすることをはじめ、飲食店や企業様の仕入れ、卸に関するお悩み解決もサポートさせていただけるよう全力で取り組んでまいります。

granja rural

代表者名
並河 孝次
住所
京都府亀岡市曽我部町寺広畑14
電話番号
090-2060-4868
営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝

お問い合わせはコチラ

〒621-0023 京都府亀岡市曽我部町寺広畑14
営業時間/09:00~18:00 定休日/土日祝

TOP